三島市の内科・皮膚科・整形外科・小児科・卒煙外来・健康診断・在宅診療の三島共立病院

栄養科

栄養科の理念

私たちは入院患者様の食事、食に携わるものとして次の事を願い日々活動しています。

  1. 安全で美味しい食事づくりを目指します
  2. 食事を作る人、食事を食べる人の顔が見える活動を大切にします

業務内容

当院では安全、安心な治療食の提供に取り組んでいます。

嚥下機能が低下した患者様にも安心して食べて頂ける工夫をした食事や認知症で食欲が低下している患者様にはチームで相談し、個々に適した食事の提供を行っています。

特別食として心臓病食、糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食、膵炎食、潰瘍食、貧血食など疾病に対し、それぞれの病態・病状に合わせた治療食の提供をおこなっています。

1. 給食管理業務

当院は治療食として安全で安心な食事を提供するため日々努力しております。

2. 患者給食

特に制限の無い患者様には基準に沿って常食、全粥食、5分・7分粥食、3分粥食、流動食を提供しています。また噛めない、飲み込みにくい患者様には軟菜、一口大、大キザミ、キザミ、トロミ付など形態や大きさを工夫し患者様の食べやすい状態で対応させていただきます。嚥下困難食(細キザミ・ペースト食)は言語聴覚士と連携を取りながら対応しております。
治療食として、心臓病食、糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食、膵炎食、潰瘍食、大腸性潰瘍食、貧血食等の提供をしております。

栄養指導・栄養相談

食事療養を必要とする患者様の指導や、退院にむけた調理方法の指導など退院後、お食事で困らないよう、ご本人だけでなくご家族への指導も行っております。
退院後、ご自宅での食事が順調に進んでいるか外来受診時にも栄養指導・相談を受け付けています。
食事に関してお困りの方は受診時にご相談ください。
嚥下機能低下、低栄養についての栄養指導も対応しています。

栄養科職員構成

  • 管理栄養士 2名
  • 調理師         4名
  • 調理員        1名