三島市の内科・皮膚科・整形外科・小児科・卒煙外来・健康診断・在宅診療の三島共立病院

往診のご案内

ご利用までの流れ

1.電話によるお問い合わせ

まずは電話にてご連絡ください。
ご本人、ご家族、ケアマネージャー、医療関係者、施設の方など、どなたからのご連絡でもお待ちしております。

2.患者様・家族と面談

面談させていただき、患者様とご家族のご要望を確認いたします。
この時に初回の訪問診療をさせていただく場合もあります。

3.ご説明と契約

患者様の疾患と症状、ご家族の状況などを診療会議で十分に検討し、
訪問回数や診療方針をご説明させていただいたうえでの契約となります。

契約が済みましたら、訪問診療を開始いたします。

対象となる方

【終末期をご自宅で過ごしたい方】
患者様が自分らしく最期までご自宅で過ごせるよう、患者様とご家族のご要望を踏まえ、疼痛の管理や緩和ケアをさせていただきます。

対応可能な在宅医療

※上記以外にも対応可能ですので、ご相談ください。

定期訪問

病状変化の把握、健康維持管理、薬の調整などの観点から、通常、月2回(隔週)の訪問が一般的です。初診月や患者様の状態によっては、月3~4回の場合もあります。患者様やご家族からのご要望で、定期訪問日ではない日に訪問した場合は、「往診」となります。

緊急対応

夜間や休日に状態に変化があった場合でも、ご連絡ください。
状況に応じて、経過観察、病院への救急搬送、看護師訪問、臨時往診などの指示・対応をいたします。

居宅療養管理指導

「訪問医療」は医療保険が適用されますが、「居宅療養管理指導」は介護保険を適用したサービスとなります。

介護保険制度において要支援、要介護の認定を受け、通院が困難な方のご自宅を医師が訪問し、病状や心身の状態を把握して、ご本人やご家族に指導や助言を行い、療養生活の質の向上を図るものです。

また、ケアマネージャーにケアプラン作成に必要な情報を提供します。

「居宅療養管理指導」は介護保険の枠組みですが、医師の重要な仕事なのです。

「居宅療養管理指導料」として、介護保険制度で定められた利用料をいただくことになります。

ご利用料金の目安

訪問診療エリア

三島市、沼津市(東部)、函南町、清水町、長泉町、伊豆の国市(韮山~伊豆長岡)

三島市を中心に、当クリニックより約5㎞圏内を訪問診療の対象エリアとしております。
なお、その他の地域の方からのお問合せもお待ちいたしておりますので、
まずはお気軽にお電話ください。